東京・銀座にあるアーユルヴェーダを中心とした体質改善メンテナンス=調律サロン

オーガニックエステILCSI(イルチ)

  • HOME »
  • オーガニックエステILCSI(イルチ)

ilcsi_image3

 プロだけが取り扱いを許されるオーガニックコスメILCSI(イルチ)

ILCSI(イルチ)はハンガリーで生まれた世界初のサロン専用オーガニック化粧品。
成分を化学的に抽出しただけの従来のオーガニック製品とは全く異なり
100種類以上のハーブをはじめ野菜、フルーツ類の実、茎や種、ヘタまでも
細胞を丸ごと成熟させるバイオフィジカル(生物物理学)製法です。

栽培から収穫まで、全てハンガリー・ブタペストの自社農園で厳しい管理の元で行われ
オーガニック原料は全て国際食品規格であるCODEXの認可を受けています。

ilcsi3ILCSI Organic cosmetis SINCE 1958

ILCSI(イルチ)は現在世界23カ国のスパ・サロン、美容皮膚科などで使用されており
その愛用者には全米ハリウッド女優やヨーロッパのロイヤルファミリーなど
世界中のセレブも少なくありません。

EUの厳しい基準をクリアしたハンガリー国内数か所にある自社農園でオーガニック栽培された
新鮮なハーブ、フルーツ、野菜など、植物の細胞を丸ごと熟成させる製法を用い
全ての工程をハンドメイドにこだわるポリシーと、大量生産をせず
熟練したお肌のプロだけが取扱いを許される完全プロフェッショナル製品である事を
誇りとしています。

ilcsi4 左:ILCSI MOLNAR<イルチ・モルナー>

 植物の命をまるごと生かす丁寧な製法

1922年、ILCSI(イルチ)の生みの母であるILCSI MOLNAR<イルチ・モルナー>は
ハンガリーの首都ブダペスト郊外に親子代々ハーブ治療家という家庭に生を受けました。
幼い頃からハーブ医学というものに慣れ親しんでいた彼女は、やがて化学がその延長線にあると考え
化学者としての道へ進みます。その後お隣の国オーストリア・ウィーンの伝統ある美容学校に学び
化学者、美容家としてのキャリアをスタートさせます。
そして1958年、ILCSI(イルチ)は植物を使ったハーブ医学、皮膚化学とエステティック学を
融合した化粧品として誕生しました。

50年間ILCSI(イルチ)がこだわり続けているのは、”質の高い原料” と” 製法”です。
ハンガリーの政府機関であるBIOHUNGARIAの厳しい基準をクリアした自社農園でハーバリストは
植物とまるで会話をするように向き合いながら、ひとつひとつ丁寧に手摘みで収穫していきます。
これは原料であるハーブやフルーツ、野菜などの養分を損ねない大切な工程なのです。

収穫された植物は湿度や温度がコントロールされた貯蔵庫で2~5年の間ゆっくり熟成されます。
オーガニック化粧品や植物由来の自然派化粧品は数多く見られますが、そのほとんどが
植物のエキスを化学的に抽出したものというのに対し、ILCSI(イルチ)は植物のヘタ、茎、種、
皮など細胞のすべてを熟成し、植物のエキスだけでなく香りや色素も原料のままで利用しています。

サプリで摂る栄養素より食物から直接摂取する栄養素の方が遥かに質が高いのと同様に
エキスだけを抽出したものに比べより多くの有効成分が含まれている事が、近年第三機関での
成分検査により証明されています。
ハンドメイドへのこだわりと植物パワーを最大限に利用した独自のバイオダイナミック製法は
これからも変わることのないILCSI(イルチ)の哲学です。
※引用記事:イルチジャパン

ilcsi_contain

オーガニック化粧品「イルチ」は従来の自然派化粧品のように植物のエキスを抽出したものではなく
植物そのものを数年間の間じっくりと熟成したものを使用しています。
また、植物原料の濃度も他社製品が2-3パーセントであるのに比べて10-40パーセントと
大変高くなっております。

<ILCSI>の秘密

「4つの化粧品成分の働き」

1.オーガニック成分
コスメの主役であるオーガニック栽培されたハーブ、フルーツ、野菜などの
へた、茎、皮、種を含めた細胞丸ごと熟成しさせた天然美肌成分です。

2.アクティブ成分(オーガニック植物原料の効果を高める成分)
例えばサリチル酸。薬用での効能は、炎症を抑え、火照ったお肌を鎮めてくれる働き以外にも
ハーブや植物が持つ消炎作用をより強めてくれる働きがあります。

3.”オーガニック化粧品”としての使用感を高める成分
植物系の原料の割合が高くなればなるほど、テキスチャーが悪かったり
粘度が足りなかったりする不都合も少なくありません。
使用感を高める成分とはグリセリンなど化粧品自体を滑らかにする成分です。

4.安定成分(オーガニック植物の効果をより高める成分)
高濃度のオーガニック化粧品の一番の大敵は品質の劣化。
腐らないように安全に保存するための成分です。
それそれの植物成分の長所や効力を損なう事がないように、一番相性が良く
そして一番安全が確認されている原料を使用しています。

cloverシャンティのILCSI(イルチ) シャンティがILCSI(イルチ)を取り扱っている理由について
clover ILCSI(イルチ)トリートメント トリートメントメニュー&フロー
cloverOEAエステスクール ILCSI(イルチ)を使って施術してみたい方に

 

お問合せをお待ちしております TEL 03-3538-2211 11:00 ~ 21:00 【定休日:火曜日】
★留守番電話になっている場合は
お名前・メッセージをお残しください

オーナーセラピスト池部のブログ

お役立ちブログはこちら
blog

アメブロ(日々の徒然)はこちら
banner_ameba

各種クレジットカード可

card
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.